路地裏の優しい歌う猫 アッシ。

9/2、舞台『路地裏の優しい猫』無事千秋楽を迎えました。

私が出演したAチームは大阪2公演+東京4公演、全チーム合わせて全12公演。

『女の子ものがたり』を8/5に終演してから、

濃度の高い、楽しい、素敵な時間を過ごすことができました。

もう1週間経ったんだなぁ。まだ余韻に浸っております。

『女の子/ぼくんち』の西原祭から『路地猫』まで、

素晴らしいお話にお声がけいただき

大切な現場で学ばせてくれた演出家の森岡さん、

最大限の魅せ方をしてくれる音響照明さんをはじめとするスタッフの皆様方と

愉快で才能あふれる大好きなキャストの方々と

一緒に作品作りに駆け抜けられた平成最後の夏。

最高でした!!!!

そして何より、暑い中、劇場まで足を運んでいただいた

たくさんのお客様、本当に本当にありがとうございました!!!!

「時空を超えた世界、過去を見せることができる路地裏に住む猫のアッシ。」

歌が大好きで、ついでにお酒も大好きで、

心に傷はあっても明るくひょうきんに振る舞いながら

人や友達を大切に想うことのできる黒猫のアッシを演じることができて

本当に幸せでした。私と出逢ってくれてありがとう、アッシ。

 

父、そして母に対して傷つき

悩みながらも精一杯の愛を胸に

「ハルコ」を演じてくれた

北原 帆夏ちゃん!!

 

私が演じたアッシという

不思議な存在に戸惑いつつも

心を開いてくれたひたむきで

素敵な女の子。

 

帆夏ちゃんとは楽屋でも隣だったから

いろんな他愛ない話から、背負ってるものとかも聴けて、益々好きになって、

この子のためになりたい、この娘のために私は存在してるんだ、

という想いが日に日に強くなりました。ありがとう!帆夏ちゃん!

親友の「フブキ」富樫未来ちゃん!

『女の子ものがたり』から一緒の酒友+戦友!

お客さんの距離だとわからないかもしれないけど、

側にいるから見えるその日の感情や瞳の雰囲気があって

この人は舞台上で生きてるんだな、って思わせてくれる、

同じシーンを何度演っても飽きない役者さん。

バレエの振り付けも、表現も素晴らしすぎ!未来ちゃん、ありがとう!

フブキの娘「シャボン」を演じた

田村実優ちゃん!

もう可愛いのなんのって!

 

『女の子』から一緒で、演技に対してとても真面目な子。

アッシが「シャボン」をビンタするシーンがあるのだけど、

稽古中に自分から

「浦さん、本当に殴ってください」って言ってきた時は驚いた…!

本番では本気でビンタすることになり…! 毎日ごめんね。

じゃれてくる顔も、怒った顔も、反省した顔も、最後のシーンも…。

すべてが愛しかった。実優ちゃん、ありがとう。

写真がなくて残念だけど、大阪で全公演「シャボン」を演じてくれた

岡香鈴ちゃんも本当にありがとう!

 

書き出すとほんとキリがないや…。ここまでにしておこう…!

『路地裏の優しい猫』という素晴らしい作品を通して、

たくさんの素敵な仲間に巡り逢えて、

毎日心と体を動かすことができて、

本当に最高に幸せでした。

私の今年の舞台出演はこの作品で終了です!

また何かの機会に、舞台上で浦彩恵子ではない「何か」で

皆様とお逢いできる日を夢見て。

 

さぁ!!ここからはSinger URANとして!!

まずは10/19 Rum Shut Boo!対バンライブ!!

そして11/15 ラムしゃぶ初のワンマンライブ!!!!

気合い入れてくぞー!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です